京都の和菓子 したたり


京都の和菓子 したたり

京都錦市場の東の端を少し上がったところに「亀廣永(かめひろなが)」というお店があります。このお店では、「したたり」というお菓子を売っています。

 「したたり」清涼感のある黒蜜味の寒天菓子で、食べるとほんのり甘さが口の中に広がります。

「したたり」は、もともと、祇園祭の菊水鉾のお茶事に出された献上菓子です。亀廣永のご主人が以前から菊水鉾にお茶菓子を献上しておられました。最初のうちは、毎年ちがったお菓子を献上していたのですが、菊水の鉾町から菊水鉾を代表するお菓子を作ってもらえないかということで今のご主人が考案されたそうです。

祇園祭りの間はもちろん、1年中販売されていますが、残念ながらネット販売はされていません。

おまかせ京都では、ご希望の方に代わって「したたり」を購入し、お送りさせて頂きます。

ぜひ、京都の味を堪能してみてください。

菊水鉾献上お茶菓子「したたり」 商品代金:1,100円 調達時間1時間
消費期限 要冷蔵で10日間

商品は、おまかせ京都が、責任を持って宅急便にて発送いたします。
 

京都の和菓子 したたり

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.omakase-kyoto.com/mt/mt-tb.cgi/172

コメントする