京都 健康お守り 今宮神社「神子(かんこ)守」


京都 健康お守り 今宮神社「神子(かんこ)守」

 

 

 

 

 

 

 

~御守台紙より引用

健康を願う花のまつり「やすらい花」、神子は、厄疫をまとう花の精を花の風流傘へと追いたててゆきます

~引用終わり

~紫野今宮神社資料より引用

「やすらい祭」
京の三奇祭の一つ。
花の精にあおられて陽気の中に飛散する悪疫を囃子や歌舞によって追いたてて、悪疫を花を欺く風流傘に宿らせ、紫野疫(えやみ)社に送り込み、神威を仰いで鎮めるというのがこの祭の行法である。
毎年、4月の第二日曜。

紫野疫(えやみ)社は、古来疫病除けの神として崇められ諸国に悪疫が流行すると風流の装いを凝らして
詣で沈静安穏を祈願する習わしで、これを「やすらい祭」と呼んだ。

~引用終わり

新型インフルエンザにもご利益がありそうですね。かわいいお子様やお孫様のために、いかがでしょうか。

御守 ¥800 調達時間 1時間
 


| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.omakase-kyoto.com/mt/mt-tb.cgi/185

コメントする